1)マス4媒体「雑誌」

1)マス4媒体「雑誌」

まずマス4媒体とは何か?

マスコミュニケーション・メディア(媒体)のうち主要となるのが「新聞」「雑誌」「テレビ」「ラジオ」の4種類であり、これを略称としてマス4媒体と言われるそうです。

このマス4媒体というのは厳しい審査を通過しなければ広告を載せるなどは出来ず、その審査を合格した企業は大変信頼性のある企業と言えます。

雑誌はその情報を求めて購入する方ばかりなので、その情報を掲載する雑誌が有名であればあるほど企業から広告の依頼がでてくるものです。

しかも雑誌は一回読んだら終わりというものではなく、掲載されている情報を何度も見返すので広告効果も高いのです。

大手の雑誌だとその効果は顕著であり、自社を売り込むためにも雑誌への広告は大きなメリットを生みます。

ですが全部が全部載せられるわけではありません。審査があり、それをくぐり抜けた企業が雑誌の一部に広告の掲載を許されるのです。

有名誌ですと、それは狭き門。それをクリアして雑誌に紹介されている企業は信用に足る企業と言えます。

プロフィールビデオ製作に関しても、アテにならない会社もあります。ですが結婚情報誌に掲載されているところはほぼ間違いないといえるでしょう。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *