3)広告料の実態

3)広告料の実態

厳しい審査を通ったとしても雑誌へと広告を出すには膨大な経費が掛かります。それは大手雑誌となればなるほど広告費も高額になりますので結果を出している企業でないと広告費の支払いも困難です。

大手情報誌に定期的に掲載されている企業は、お客様をしっかり掴める会社作りをしているところです。でないと利益を出せずに会社は傾くのみとなってしまいますので、大手情報誌に広告の掲載などしていられないのです。

しっかり利益を出している企業はしっかりと基盤を持って運営している会社ですので購入側としても信頼できるところととって差支えないでしょう。

それでも不安であれば口コミ、直接雑誌に記載されている問い合わせ先に連絡すると会社の雰囲気は見えてきます。

とくに、顔の見えないお取引では電話口の対応が顕著に見える為対応の丁寧さや誠実さがうかがえるのではないでしょうか。成果を出している企業は社員教育も徹底されており対応もレベルが高いです。

出なければお客様がついてきてくださらないのをよく知っている為、尽力してくれます。雑誌広告だけでは信頼できない場合は問い合わせをしてみて判断してみるのも一つの手です。

大手雑誌で情報を得て、問い合わせするのが信頼のおけるところを見つける近道となります。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *